住宅建装材


 私たちは、住宅や店舗の天井・壁面・床やドア・収納などの内装材をはじめ、ビルの外装材まで、多くの建材に彩りを添えています。近年の品質向上に加え、資源保護の社会背景も重なり、印刷物を用いた建材が注目されています。 また、長年蓄積されたデザインは、非建材分野である家電製品・自動車内装材・食品容器などでも活躍しています。


住宅建装材印刷

蓄積された「デザインデータ」「印刷技術」を用いた製品は、住宅建装材用途(インテリア/ エクステリア)への展開はもちろんの事、非建材用途へも多数採用されています。生活空間を彩る様々な「デザイン~印刷」をお客様にご提供いたします。

 
 
デザイン開発
トレンドの発信地であるヨーロッパから旬のデザインをいち早くキャッチし、日本モデルにカスタマイズし発信しています。長年の経験によるデザイン、製品開発における提案、ヨーロッパのトレンドや新技術開発の提案により、お客様の様々なニーズにお答えしております。

 
グローバル展開
日本・ベルギー(CHIYODA EUROPA)に生産拠点を持ち、ワールドワイドに活動をしています。グローバルなデザイントレンドを反映させた新しいデザインを毎年海外展示会にて発表しています。

含浸技術

建材製品に多く用いられる加工技術「含浸」を印刷会社として内製化しています。含浸とは、熱硬化性樹脂を紙や印刷紙にしみこませ、各種機能を付与する手法です。
 
含浸紙
樹脂を含浸させた「含浸紙」は、その後「プレス加工」などの工程を経て、家具・キッチンの表面化粧板や、床材用途として幅広く使用されています。印刷から含浸までの一貫生産によるメリットのご提供、樹脂の選定による用途に応じた製品開発を行っています。