ご挨拶

 当社はエンジニアでもあった創業者が、「技術の力を生かして日本国復興の一翼を担いたい」との想いから、戦後まもなく設立した印刷会社です。以来六十有余年、このような長きにわたり、お客様から相変わらぬご愛顧をいただけましたことは、本当にありがたいことと感謝申し上げます。
 
 2008年のリーマンショック以降、企業を取り巻く環境は劇的に変化しました。IT技術の普及・進化に伴う電子出版時代の幕開け、経済のグローバル化の一層の進展、国内外の人口動態の変化と新興国の台頭、地球環境に対する対応等、これまでの経験則がまったく通用しない未曾有の大変化が起こっており、今ほど変化への対応力が問われている時代はありません。
 
 このような激変期を乗り越えてゆくためには、積極果敢に変化を先取りした施策を実行してゆくことこそ最善の処方箋であると考えます。 当社は、これまで培ってきた技術・デザイン力を強化・発展させながら、一層のスピード感と熱意をもって改革・改善を断行してゆくことで、独自の印刷・加飾技術をコアコンピタンスとする新しいビジネスモデルを創り上げてゆく所存です。
 
 また、変化が求められる時代であるからこそ、一貫して守り抜いていかなければならない経営理念や価値観が大切であると考えております。当社は今後とも、お客先様からの信頼を第一に考え、お客様とともに新しいテーマにチャレンジし、お客様と一緒に成長してゆく、そんな企業でありたいと考えております。そしてその過程を通して、当社役職員ひとりひとりが切磋琢磨しながら人間としても成長し、社会人として充実した人生を送ることができれば、これに勝る幸せはありません。
 
 今後とも相変わりませぬご支援ならびに、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。